スタイル パンツスーツ

ワンピースが苦手な人必見!結婚式でマナー違反にならないパンツスーツの選び方

投稿日:

みなさん、こんにちは!
パーティードレスコーディネーターの、小林です。

今回は、結婚式や披露宴にパンツスタイルで行く際の「絶対に覚えておきたいパンツドレスの選び方・マナー」に関するお話しです。

結婚式にお呼ばれしたとき、女性が一番に考えることといえば「さぁ、何を着ていこうかな!?」だと思います。女性がパーティードレスを選ぶとき、季節やお天気、結婚式場、出席するメンバーや立場など、さまざまなケースで恰好の選び方も変わりますよね。

その中でもお悩み相談が多いのは「パンツスタイルのドレスを着るときの選び方やマナー」です。今回はパンツスタイルの選び方をご紹介します。

パンツスタイルを選びたい方必見!マナー違反にならないパンツドレスの賢い選び方

パンツスタイルのおしゃれが好きな方はもちろんですが、ワンピースがどうしても苦手な方や、スカートを履きなれてない方、体型に悩みのある方が選ぶパンツスーツ。

実際に最近パンツドレスを選ぶ人も多いので、自分が気に入ったモノでいいかなと言いたくなるはずですが・・・それは危険。

プライベートのお出かけなら好きな格好で問題ないですが、結婚式・披露宴は別物です。身内の方や仕事場の上司の方等たくさんの方が参加するフォーマルな席なので、どんな服装で行くのかのマナーはとっても大切です。

30代以降のデキる女性は、お呼ばれのマナーもしっかり考えています。
華やかな結婚式の場に参加するわけですから、恥ずかしい思いをしないためにも、ぜひ、今回のマナーを知っておいてくださいね。

ではさっそくパンツドレスの選び方についてご説明していきます!

シンプルすぎてビジネススーツにならないように注意!!

パンツタイプのお呼ばれドレスを選ぶときに

一番失敗してしまうのが「仕事っぽいパンツスタイルになる」

です。

普段使っているパンツスーツを着回そうと思って、いつもの手持ちスーツにパールのアクセサリーを着けただけ、という方は、周りから見ると「ん?ビジネススーツ?」「会場のスタッフさん?」と思われてしまいますよ!

”結婚式=お呼ばれの席” 参加する立場としてお祝いをする気持ちを表現したほうが、新郎新婦も嬉しいはずです。

普段着の延長戦のような恰好ではなく、キチンと感が伝わるようなフォーマルコーデを心がけましょう!

絶対に避けたい「全身真っ黒」の喪服テイスト

まず一番に気を付けて欲しいポイントがこちら、「全身真っ黒は避ける!」です。

想像してみてください。結婚式という人生で一番華やかなお祝いの場に、全身真っ黒でカッコつけてる女性がいたらどう思いますか?

プライベートのファッションとして、全身ブラックでクールコーデを選ぶのはもちろん良いのですが、お祝いの席に全身黒だとまるでお葬式のときの喪服みたいになります。

ついつい、「着やせするから」や、「かっこよく見せたい」などの理由で黒いパーティードレスを選ぶ人が多いですが、主催者サイドの本音を言うと黒ばっかりの服装よりも、「華やかな雰囲気」に見えるカラーを取り入れたパーティードレスを着て欲しいものです。

いつも黒い上下パンツスーツに黒いパンプスを選んでる方は、ぜひ次回のパーティーのときには色のバランスを考えて、全身黒を避けてくださいね!

実際にお葬式のようなブラックコーデにならないためのポイントを次でご紹介します。

コーデの一部に「フェミニン」さを取り入れる!

パンツスーツコーデで華やかさと女性らしさを出すために、コーデの一部に”女性らしさ=フェミニンさ”を取り入れてみてください。

例えば、オフホワイトのシルク素材や、透け感のあるレース素材、ビジューが付いている煌めくデザインなどをトップスにもってくるだけで、一気にお呼ばれ感がアップします☆

バッグかパンプスに必要なのはワンポイントカラー

手持ちのブラックパンツスーツを着る予定なら、いつもの手持ちのバッグやパンプスをやめて、ちょっと派手めのタイプを選んでみませんか?

パンツスーツに似合うのが、デザインに凝っているクラッチバッグ(大人っぽく見せるのに抜群のアイテム!)や、スパンコールが付いていたりソールが赤やピンクなどのカラーになっているパンプスを選ぶだけで、グッとオシャレなコーディネートになります。

パンツスーツを新調するのは金銭的にも難しい人でも、バッグやパンプスなら手ごろな価格でおしゃれなものがたくさん!

結婚式だからこそ使える、いつもの自分なら選ばないようなちょっぴり冒険したカラーのアイテムを選んでみましょう☆おしゃれの幅がグッと広がりますよ!

アクセサリーはとにかく「インパクト」が大切!

最後にお伝えするポイントは、「インパクトのあるアクセサリーを顔周りに持ってくる」です!

パンツスーツだとどうしてもワンピースタイプと比べると地味になりがちなシンプルデザインが多いので、あえて大ぶりなネックレスを選ぶことで顔回りを華やかに見せてくれますし、インパクトのあるアクセサリーに目線がいくので、足やお腹周りなど体型で気になる場所を自然にカバーすることができますよ。

あとは、ヘアアレンジで髪をアップにしてもらって、揺れるタイプのピアスやイヤリングを選べばとってもオシャレ。高いものの必要はないので、遊び心のあるデザインのアクセサリーを身に着けてみてくださいね。

[まとめ]パンツスーツドレスはおしゃれを楽しめる!

パンツスーツってシンプルカッコいい、というイメージだと思いますが、実は

シンプルパンツコーデだからこそアイテム次第で「ワンピースドレスよりもオシャレになれる」んです!

ほとんどのパンツスーツは、ブラック、ネイビー、オフホワイトですが、だからこそ大ぶりなネックレスやピアス、カラフルだったりラメ感の強いバック(クールなパンツスタイルのときは小さめのクラッチバックがおすすめ!)等で、一気にオシャレ度がアップします!

結婚式やパーティーのときはワンピースドレスを選ぶ方が多い中、ぜひ次回はパンススーツドレスのコーデを楽しまれてください♪

-スタイル, パンツスーツ
-, , , ,

Copyright© 世代別で選ぶパーティードレス , 2018 All Rights Reserved.